【「心のバリアフリー化」が東京五輪成功のカギ】 先日、6/18の国際インバウンドリーダーズサミットに、パネリストとしてご登壇いただくリオ五輪車…

  • 2019/6/10

【「心のバリアフリー化」が東京五輪成功のカギ】

先日、6/18の国際インバウンドリーダーズサミットに、パネリストとしてご登壇いただくリオ五輪車いすバスケットボール日本代表の土子大輔選手のマネージャーを務める一般社団法人センターポールの大柴秀太さんと面談してまいりました。

土子選手は、中学時代に、バイクで事故に遭い、右脚を大腿部から切断し、一年のリハビリを経て2008年に名門「千葉ホークス」で車いすバスケットボールをはじめ、翌2009年日本選手権で準優勝、また同大会でベスト5賞を受賞し、2014年~2016年には、千葉ホークスのキャプテンとしてチームをけん引。2016年のリオディジャネイロパラリンピックに日本代表として出場し9位という結果を残しました。2017年の日本選手権では通算139得点で得点王を獲得しております。

センターポール大柴さんは、土子選手のようなパラリンピアンの方々と共に、来年の東京五輪開催に向けて、「心をバリアフリー化」に向けたパラスポーツ交流授業を全国各地の学校で開催したり、企業の研修活動に取り組んでおられ、日本国民一人一人が、偏見や先入観なく、健常者も障がい者も、国籍や性別、年齢問わずに、それぞれの個性を活かし豊かに幸せに暮らすことができる社会を目指しております。

6/18のサミットが、東京パラリンピック開催の本当の意義とは何か、「真のダイバーシティ」、「真のインクルージョン」とは何かを、皆様と考えるきっかけにできればと思います。

詳しくはこちらをご覧ください↓

「心のバリアフリー化」が東京五輪成功のカギ

It's only fair to share...
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

今日のなかよし

  1. 9月5日・6日の国際観光シンポジウムは、豪華なゲストに多数ご登壇頂きます♪みなさんにお会いできること楽しみにしております。 【主な登壇者】 アレ…

    9月5日・6日の国際観光シンポジウムは、豪華なゲストに多数ご登壇頂きます♪みなさんにお会いできること…

動画

  1. JIF 観光立国として地方を創生するには公共圏の再創造が必要。そのための人材を育成する。

    日本インバウンド連合会は公共圏を失った地方を再創造することを通して観光立国を実現させます。そのた…

ポッドキャスト

  1. 松本直人さんを迎えてのみらいラジオも、いよいよ最終回となりました。 今回のテーマは、「…

このサイトをシェア

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Language

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連リンク

ジャパンインバウンドソリューション
オフィシャルサイト
中村好明
Facebook
日本インバウンド連合会
オフィシャルサイト
ページ上部へ戻る
Translate »