私の講演を聞いて頂いた方はご承知の通りですが、必ず触れるキーワードがあります。それは「花仕事と米仕事」という言葉。将来の観光立国実現に向け…

  • 2019/2/16

私の講演を聞いて頂いた方はご承知の通りですが、必ず触れるキーワードがあります。それは「花仕事と米仕事」という言葉。将来の観光立国実現に向けて、「米仕事=自分・自社が稼ぐための仕事」に加えて、「花仕事=地域社会(公共)への奉仕・貢献」が重要になると、各地で説いて回っております。

この「花仕事と米仕事」はもともと、全国の観光列車のデザインを手掛けていることで有名な工業デザイナー、水戸岡鋭治先生の言葉をモチーフにしています。水戸岡先生は、JR九州のクルーズトレイン「ななつ星」や「或る列車」などのデザインを手がけられ、世界的に有名な工業デザイナーです。

なんと、その水戸岡鋭治先生と2月21日15時~インバウンドEXPO内での対談が決定!なぜ、水戸岡先生のデザインした列車やまちは人々の心をうつのか、その哲学をお話しいただきます。とても貴重な機会となっておりますので、ぜひこの機会に足をお運びください。

他にもインバウンド関係者に必聴な講演ばかりです!参加申込(事前登録制)はこちら↓
https://www.jma.or.jp/ime/seminar/

It's only fair to share...
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

今日のなかよし

  1. 食のダイバーシティー 食の禁忌やアレルギーというのは、世界の中で日本の対応が特に遅れている分野のひとつに数えられるだろう。即、命に関わる危…

    食のダイバーシティー 食の禁忌やアレルギーというのは、世界の中で日本の対応が特に遅れている分野のひ…

動画

  1. JIF 観光立国として地方を創生するには公共圏の再創造が必要。そのための人材を育成する。

    日本インバウンド連合会は公共圏を失った地方を再創造することを通して観光立国を実現させます。そのた…

ポッドキャスト

  1. フューチャーベンチャーキャピタル株式会社代表取締役社長の 松本直人さん をゲストとしてお迎…

このサイトをシェア

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Language

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連リンク

ジャパンインバウンドソリューション
オフィシャルサイト
中村好明
Facebook
日本インバウンド連合会
オフィシャルサイト
ページ上部へ戻る
Translate »