[連載]観光立国のフロントランナーたち 佐賀県・山口祥義知事(最終回)

  • 2017/9/19


「和の伝統残る国」アピール、「県民総参加」の環境づくり目指す

中村 佐賀県の観光立県戦略について、こういう手を打っていきたいという未来戦略をお聞かせください。

山口知事 外に対しては効率的な情報発信を地域別にしっかりやっていこうと考えています。佐賀という和の国「葉隠」を生み出した、和の伝統が色濃く残る国というものをどのように戦略的に意識づけしていくのかということをゴールとしたいですね。そして、その交流の成果はどういったときにあるのかといったところをしっかりやっていく必要があります。

あわせて、世界中の人たちに佐賀に来ていただいて、みんなが佐賀のことをしっかりと語れるような形を県民総参加で受け入れができるようなものをこれから作っていくという事だと思います。来年は明治維新150年にあたることから、佐賀の先人の志を未来につなぐ肥前さが幕末維新博覧会を予定しており、2019年には全国高等学校総合文化祭佐賀大会、22年には九州新幹線西九州ルートの暫定開業、23年には国民体育大会・全国障害者スポーツ大会を開催します。その間にはラグビーワールドカップ(W杯)日本大会があって、東京五輪・パラリンピックもあります。まさに飛躍のチャンスロードが目の前にあるような気がするので、その時節にあわせながら着実にステップを上がっていくということを目指します。

続きはこちらへ。

It's only fair to share...
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

今日のなかよし

  1. 【世界の人口動態と国際観光人口の未来】 国際連合の推計によると、世界では毎年約8300万人の人口増加がみられ、地球の人口は2019年現在で約77億人…

    【世界の人口動態と国際観光人口の未来】 国際連合の推計によると、世界では毎年約8300万人の人口増…

動画

  1. JIF 観光立国として地方を創生するには公共圏の再創造が必要。そのための人材を育成する。

    日本インバウンド連合会は公共圏を失った地方を再創造することを通して観光立国を実現させます。そのた…

ポッドキャスト

  1. 松本直人さんを迎えてのみらいラジオも、いよいよ最終回となりました。 今回のテーマは、「…

このサイトをシェア

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Language

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連リンク

ジャパンインバウンドソリューション
オフィシャルサイト
中村好明
Facebook
日本インバウンド連合会
オフィシャルサイト
ページ上部へ戻る
Translate »