[連載]観光立国のフロントランナーたち 澤の屋旅館 館主 澤功(1) 

  • 2016/10/3

日本のインバウンドビジネスを切り開いてきたひとり、ジャパンインバウンドソリューションズの中村好明代表取締役社長が聞き手となり、訪日ビジネスの最前線を走る人々を迎え、「観光立国」日本に向けて、いま何が大切かを探る対談連載。題して「訪日ビジネス最前線 観光立国のフロントランナーたち」を始めます。

第1回は、東京・谷中で訪日客を迎え続けて35年を数える澤の屋旅館の館主、澤功(さわ・いさお)さん。止むに止まれず始めた訪日客対応だったという意外な事実から、訪日客4,000万人時代に向けて日本の旅館はどうするべきかまで4回(毎週月曜日掲載予定)に渡ってお伝えします。

やむにやまれず始めた訪日客の受け入れ

中村好明 訪日外国人旅行客(インバウンド)を迎え入れるきっかけを教えてください

澤功 澤の屋は、先代が昭和24年に8部屋から始めて、お客さんが入るからと間もなく16部屋にした。そんな旅館の一人娘だった家内と、縁があって結婚したのが1964年。東京五輪の年だったから、今年で52年目。

続きはこちらへ。

It's only fair to share...
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

今日のなかよし

  1. 9月5日・6日の国際観光シンポジウムは、豪華なゲストに多数ご登壇頂きます♪みなさんにお会いできること楽しみにしております。 【主な登壇者】 アレ…

    9月5日・6日の国際観光シンポジウムは、豪華なゲストに多数ご登壇頂きます♪みなさんにお会いできること…

動画

  1. JIF 観光立国として地方を創生するには公共圏の再創造が必要。そのための人材を育成する。

    日本インバウンド連合会は公共圏を失った地方を再創造することを通して観光立国を実現させます。そのた…

ポッドキャスト

  1. 松本直人さんを迎えてのみらいラジオも、いよいよ最終回となりました。 今回のテーマは、「…

このサイトをシェア

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Language

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連リンク

ジャパンインバウンドソリューション
オフィシャルサイト
中村好明
Facebook
日本インバウンド連合会
オフィシャルサイト
ページ上部へ戻る
Translate »