[連載]観光立国のフロントランナーたち JATAアウトバウンド促進協議会 菊間潤吾会長(1)

  • 2017/5/15


■低迷する日本人の海外旅行…復活を目指して
中村 JATAがアウトバウンド促進協議会の活動を始められましたが、その背景や狙いについてお聞かせください。

菊間会長 背景のひとつは時代がインバウンドに傾きすぎていて、アウトバウンドに対して、もう一度関心を持たないとまずいのではないかという危機感です。昔は諸外国の観光局や大使館の観光行政官の方々は日本中心にプロモーションをしていました。しかし、今は、韓国や中国にターゲットが移っています。観光局の事務所も日本を閉めて、中国に展開するという時代に変わってきました。その中でもう一度、「日本は軽視すべき市場ではない」ということを海外にアピールしていく必要があると考えました。

続きはこちらへ。

It's only fair to share...
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

今日のなかよし

  1. 【世界の人口動態と国際観光人口の未来】 国際連合の推計によると、世界では毎年約8300万人の人口増加がみられ、地球の人口は2019年現在で約77億人…

    【世界の人口動態と国際観光人口の未来】 国際連合の推計によると、世界では毎年約8300万人の人口増…

動画

  1. JIF 観光立国として地方を創生するには公共圏の再創造が必要。そのための人材を育成する。

    日本インバウンド連合会は公共圏を失った地方を再創造することを通して観光立国を実現させます。そのた…

ポッドキャスト

  1. 松本直人さんを迎えてのみらいラジオも、いよいよ最終回となりました。 今回のテーマは、「…

このサイトをシェア

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Language

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連リンク

ジャパンインバウンドソリューション
オフィシャルサイト
中村好明
Facebook
日本インバウンド連合会
オフィシャルサイト
ページ上部へ戻る
Translate »