[連載]観光立国のフロントランナーたち 三重県 鈴木英敬知事(最終回)

  • 2017/4/4


菓子博を通じて、三重の特産をPR

中村  今回は三重県の未来のお話を中心にうかがいます。4月21日から5月14日まで「お伊勢さん菓子博2017」が伊勢市で開催されますが、訪日外国人を含む多くの観光客の来県を期待されていると思います。まずは2017年度から、東京五輪・パラリンピックが開催される2020年に向けた三重県の観光戦略、インバウンド戦略についてお聞きかせください。

鈴木知事 2017年度の大きな観光的なイベントとして菓子博がありますが、これは、4年に1度のイベントです。実は今回、ちょっと面白い企画があるんです。歌川広重の浮世絵に「伊勢参宮宮川の渡し」というのがあります。宮川渡しというのは、江戸時代、お伊勢参りをする際に必ず通るところで、その賑わいを描いたものです。その浮世絵を横10メートル、奥行き5.5メートルの巨大工芸菓子にするんです。

続きはこちらへ。

It's only fair to share...
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

今日のなかよし

  1. 【世界の人口動態と国際観光人口の未来】 国際連合の推計によると、世界では毎年約8300万人の人口増加がみられ、地球の人口は2019年現在で約77億人…

    【世界の人口動態と国際観光人口の未来】 国際連合の推計によると、世界では毎年約8300万人の人口増…

動画

  1. JIF 観光立国として地方を創生するには公共圏の再創造が必要。そのための人材を育成する。

    日本インバウンド連合会は公共圏を失った地方を再創造することを通して観光立国を実現させます。そのた…

ポッドキャスト

  1. 松本直人さんを迎えてのみらいラジオも、いよいよ最終回となりました。 今回のテーマは、「…

このサイトをシェア

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Language

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連リンク

ジャパンインバウンドソリューション
オフィシャルサイト
中村好明
Facebook
日本インバウンド連合会
オフィシャルサイト
ページ上部へ戻る
Translate »