[連載]観光立国のフロントランナーたち 澤の屋旅館 館主 澤功(最終回)

  • 2016/10/17

言葉はいらない

澤巧 澤の屋は、時代の流れの中で抗えなかったのです。いちばん障害になると考えた言葉は、実際にはいちばん障害にならなかった。それは単語と身振り手振りで通じるのです。ただ、「お医者さん行きたい」とか、そういうのはわからない。その場合、紙に書いてもらって、辞書さえがあれば大丈夫なんです。

中村好明 そういうことですね

201609301220_1-300x0.jpg 近くにフランスの若いお嬢さんが住んでいました。東京芸大に留学していたんですね。日本語がペラペラ。「両親が8月に1カ月ほど、東京見物にくるから泊めてください」と言う。バス、トイレのない部屋に泊まっていただいて1カ月間。とうとう、そのご両親と私たちは、言葉を一言も交わさなかったのです。お帰りになって何日かしたらお嬢さんが現れた。「とても良い旅館だと喜んで帰りました」。一言の会話がなくても、「良い旅館」だと言われる。なるほど、言葉はいらないのかと。

中村 言葉はいらないのですね

続きはこちらへ。

It's only fair to share...
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

今日のなかよし

  1. 【世界の人口動態と国際観光人口の未来】 国際連合の推計によると、世界では毎年約8300万人の人口増加がみられ、地球の人口は2019年現在で約77億人…

    【世界の人口動態と国際観光人口の未来】 国際連合の推計によると、世界では毎年約8300万人の人口増…

動画

  1. JIF 観光立国として地方を創生するには公共圏の再創造が必要。そのための人材を育成する。

    日本インバウンド連合会は公共圏を失った地方を再創造することを通して観光立国を実現させます。そのた…

ポッドキャスト

  1. 松本直人さんを迎えてのみらいラジオも、いよいよ最終回となりました。 今回のテーマは、「…

このサイトをシェア

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Language

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

関連リンク

ジャパンインバウンドソリューション
オフィシャルサイト
中村好明
Facebook
日本インバウンド連合会
オフィシャルサイト
ページ上部へ戻る
Translate »